幽学の里 米づくり交流事業天保年間に耕地整理された幽学ゆかりの水田を守る
>>旭市 >>記念館トップ

主催:医療福祉・食・交流の郷づくり実行委員会
水田を前に 5月 田植え

平成18年5月7日、都会からの参加者約150人が、田植え作業を行いました。
これに先立ち、2月には休耕していた水田を、地元の方々の協力で草刈作業をおこなって、田植えの準備にのぞみました。
2006 年間スケジュール

5月 田植え
7月 草取り・生きもの調査

9月 稲刈り

10月 収穫祭
田植えのようす 幽学の指導した水田は遺跡史跡公園に隣接した場所。耕地割として国指定史跡となっています。等間隔で縄をはり「正条植」で苗を植えていきます。

作業後は、旧林家のかまどで炊いたおにぎりや豚汁がふるまわれました。また、幽学ミニ講座では、昔の田植えスタイルに挑戦しました。
参加団体 ■東京マイコープ(新宿区)
■エルコープ(船橋市)
 ■生活クラブ生協(千葉市)

田植えのようす 旧林家での炊き出し
幽学ミニ講座で昔の作業着に


この事業についてのお問い合わせは旭市農水産課(電話0479-68-1174)まで