幽学の里 米作り交流事業2007
幽学の里 米作り交流事業2007
>>旭市 >>幽学記念館トップ

約160年前、江戸時代にこの地を訪れ農業技術の改革や農村生活の改善に尽くした大原幽学。そのゆかりの国指定史跡となっている水田で、米作りを体験することで、農村と都市との交流を図り、農業の大切さと自然の豊かさを学んでもらおうという事業です。



第1回 2006年の記録
5月 田植え
7月 草取り・生きもの調査
9月 稲刈り
10月 収穫祭

んぼの様子をお知らせします

更新:2007/8/10

 5/6田植え

梅雨明け後、毎日暑い日が続きます。7月に茎のなかに眠っていたお米の赤ちゃんが、茎の中からでてきました。
そして、小さな小さな花が咲いています。このページの一番上の写真に、白いかわいいおしべが顔をだしているのが見えますか?

5/6田植え


5/13田植え


5/19田植え

んぼの様子履歴
2007/9/30
2007/9/9
2007/8/10
2007/7/1
2007/6/7
2007/5/20

2007 年間スケジュール
5月 田植え
7月 草刈
9月 稲刈り 収穫祭

田んぼも緑色から、だんだんと
実りの黄色へと変化してきました。


>>2007トップへもどる

この事業についてのお問い合わせは旭市農水産課(電話0479-68-1174)まで