耕地地割
一覧にもどる


国指定史跡

 幽学が門人の協力を経て耕地整理を行った字八石(はちこく)の水田。ほぼ当時の区割りをのこす貴重な水田です。

 もともとは形の異なる大小の田が混在し、狭い急斜面にあったために、作業の能率が悪く、雨などで押し流され被害を受けやすい耕作地だったものを、幽学の指導で一区画一反歩程の大きさに整理し、水路をつけ作業性を向上させました。

 平成19年(2007)には、整備が行われ、交流事業などの舞台ともなっています。


明治時代の水田のようす


交流事業の田植え
関連項目
大原幽学略歴

幽学の里 米作り交流事業

home

大原幽学記念館 〒289-0502 千葉県旭市長部345-2 Tel0479-68-4933
Copyright (C) Ohara Yugaku Museum. All Right Reserved

トップページに戻る