大原幽学遺跡史跡公園について
所在地 千葉県旭市長部341

 昭和61年、財団法人八石性理学会によって管理されていた大原幽学の遺跡と大量の資料が、千葉県香取郡干潟町(現旭市)に寄贈されました。平成元年には、史跡公園として整備され開園しました。

 入園無料。駐車場完備。

 園内には散策路が設けられ、数々の遺跡と豊かな自然を満喫することができます。

旧林家住宅
大原聖殿(改心楼跡地)
椿の里
長部城址



旧宅入口表門


旧林家住宅軒先

国指定史跡
大原幽学遺跡 旧宅、墓および宅地耕地地割

指定 昭和27年11月11日

大原幽学の業績は、高く評価されるべきものであり、遺跡も学術産業に関するものの好例として価値があるとして、昭和27年、国の史跡指定を受けました。

幽学の居宅であった旧宅、自害の地にもうけられた墓所、教導所である改心楼跡地、耕地整理跡地の水田である耕地地割などから構成されています。

旧宅
墓所
改心楼跡地
耕地地割
  龍ケ谷


旧宅


耕地地割

大原幽学ゆかりの地

大原幽学はその人生の大半が放浪生活です。各地にのこる幽学ゆかりの遺跡をご紹介します。
千葉県内

全国エリア

home

大原幽学記念館 〒289-0502 千葉県旭市長部345-2 Tel0479-68-4933
Copyright (C) Ohara Yugaku Museum. All Right Reserved

トップページに戻る